紺野澄香はメイクセラピストに転職をした。-転職ウェーブ

紺野澄香はメイクセラピストに転職をした。

紺野澄香の紹介

医療機関にて、看護助手の仕事をしていました。大変やりがいもあり、そのまま続けるつもりだったのですが、ひとりの患者さまとの出会いが、私の運命を変えました。

私の自己PR

「誰かの役に立てるお仕事がしたい」と、常々思っていました。それが看護助手をしていた理由でもあり、メイクセラピストへの転職を考えた理由でもあります。

私がメイクセラピストに興味をもったきっかけ

メイクセラピストの行う施術が、姿だけでなく心に負った傷にも重要な役割を果たす……という出来事にふれる体験をしたことによります。

私がメイクセラピストの中からこの会社を選んだ理由

患者さまに施した奇跡を目の当たりにして、そのまま、その方に弟子入りを申し込む形で、私の新しい人生がスタートしました。

私がメイクセラピストに転職するまでの苦労話

メイクセラピストは、その方の「キズ」を目立たなくするメイクアップをする人を言います。一般的なメイクとはまったく異なります。それに加えてカウンセリングの技術が必要になってくるので、それらの知識をしっかり習得するのが大変でしたね。

私が苦労する中で得たもの

私の施術で、患者さまを笑顔にできた瞬間、嬉しさがこみ上げてきます。患者さまの気持ちを、少しでも軽くできたのかな……と。この笑顔こそが、私の宝物です。

私が転職をして思ったこと

この転職で、知識や技術の習得はもちろんですが、何よりも「誇りを持てる仕事」が大事だと感じました。

関連情報

立岩泉美は医療情報管理者に転職をした。

2016.03.09

立岩泉美の紹介 大学時代にいろいろと資格を取得していましたので、就職先は選べる感じでした。その中で、一番将来性のありそうな医療事務を選択。2年ほど働きましたが、自分の理想と大きく離れていることに気付きまして、転職を考える …

高砂リエは調理師に転職をした。

2016.03.08

高砂リエの紹介 調理師免許を取得しているので、飲食業界での勤務を希望しておりましたが、私の卒業時には飲食業界の求人数がグンと少なく、結果的に別の業界に採用頂き、働くこととなりました。 私の自己PR やはり、希望が通らない …

折戸千香子はスクールカウンセラーに転職をした。

2016.03.07

折戸千香子の紹介 大学では心理学を専攻していました。人の心はもろいものです。しかしながら、誰かが寄り添うことで、必ず復活するものでもあります。私は、寄り添い、癒やすお仕事がしたいと、ずっと願っておりました。 私の自己PR …

笹部愛梨はピアノ講師に転職をした。

2016.03.06

笹部愛梨の紹介 趣味でピアノをしつつ、高校卒業後は短大へ通い、その後は企画営業として某企業で働いていました。結構第一線でがんばる系のスタッフだったんですよ(笑) 私の自己PR 真面目な性格です。仕事の性質上、しっかり・き …

米田マナミは海女に転職をした。

2016.03.05

米田マナミの紹介 高卒です。海女に憧れて、引っ越しまでしました!それまでは、普通に事務員していました。 私の自己PR 影響されやすいタイプなんです……。なので、海女になりたいと思ったのも、某大人気ドラマの影響があります。 …

Copyright (c) 2017 転職ウェーブオフィシャルサイト All rights reserved.