「吉井つかさ」は「心理カウンセラー」に転職をした。-転職ウェーブ

「吉井つかさ」は「心理カウンセラー」に転職をした。

「吉井つかさ」の紹介

大学で心理学を専攻し、卒業後は児童福祉施設に就職しました。私が得た知識を元に、誰かを助け、救いの手を差し伸べていきたい。そう願うようになり、心理学を活かした職業に就きたいと考えて選んだ仕事でした。

私が「心理カウンセラー」に興味をもったきっかけ

児童福祉施設でカウンセリングの仕事に携わっているうちに、もっとカウンセリングの技術を磨いて、より多くの人の心を救う手助けをしたいと考えるようになったんです。もちろん施設でもそれはできなくはないかもしれませんが、少々物足りなさを感じたため、転職することにしました。

私が「心理カウンセラー」の中からこの職場を選んだ理由

いくつか理由はあるのですが、「心理カウンセラーとして働くなら、専門的な技術がある環境でステップアップしていったほうがいいのでは」と考えて、このクリニックを選びました。

私が「心理カウンセラー」に転職するまでの苦労話

クリニックに転職するまで、実は実家から離れたことがありませんでした。ですので一人暮らしというのは初めての経験で、最初は戸惑うことばかりでした。

私が転職をして思ったこと

前職と違ってさまざまな属性(主婦や学生、高齢者など)の方がいらっしゃるので、よりやりがいを感じます。私としてはこちらの環境のほうが合っていると感じました。

私の体験を通じてみんなに知ってもらいたいこと

転職は決して悪いものではないです!どんどんチャレンジして、どんどんステップアップしていきましょう!

関連情報

「沢井光洋」は「ツアープランナー」に転職をした。

2020.01.02

「沢井光洋」の紹介 5年ほど旅行会社にてツアーコンダクターとして勤務していました。基本的には、旅行客について一緒に旅を楽しみ、決められたプランどおりに案内をする仕事ですね。仕事で日本各地に行けることは何だか得をした気分で …

「吉野達弥」は「ソムリエ」に転職をした。

2019.12.26

「吉野達弥」の紹介 レストランのオーナーをしていました(チェーン店だったので「雇われオーナー」という立場ではありましたが(笑))。そんな中でさまざまなワインに触れ、いろいろな知識を得て奥深さを知り、ワインの仕事に就きたい …

「星野英良」は「芸能マネージャー」に転職をした。

2019.12.23

「星野英良」の紹介 役者を志していまして、劇団に入って、舞台を中心に活動してきました。もちろん、それだけで食べていけるだけの収入は得られないので、アルバイトをいくつか掛け持ちしている状態でしたね。 私の自己PR 劇団とア …

「野々村省吾」は「筆耕者」に転職をした。

2019.12.15

「野々村省吾」の紹介 子どもの頃に書道を習ってからずっと字を書くことが好きで、いつかは文字を書くような仕事に就きたいな……とぼんやり考えていました。が、そんな都合よく見つかるわけもなく、高校卒業後は実家の町工場で部品製造 …

「長岡正光」は「テキスタイルデザイナー」に転職をした。

2019.12.14

「長岡正光」の紹介 デザインの専門学校を卒業後、デザイン会社に就職。広告デザインや雑誌の表紙デザインを担当しました。まあ順当な進路と言えるのではないでしょうか。スムーズにデザイナー職に就くことができたので、恵まれていたと …

Copyright (c) 2020 転職ウェーブオフィシャルサイト All rights reserved.