採用前のまとめ

採用前になると

採用前になると働くことで頭がいっぱいになり、どうしても物事焦りがち、もしくは容易にぬかりが無いか疑心暗鬼になってしまいます。しかしながら、こういう時こそ平常心で物事を考えることが大事です。

例えば、転職をするということは入社直後から即戦力を求められているのは事実です。しかしながらそういった期待を自分自身に求めてしまうのは良い時もあれば悪い時もあります。

少なくとも採用前、まだ合否の結果が返ってきていない段階から、入社ありきで物を考えるのはやめましょう。 考えるならば完全に転職してからでしょうか。

さらに、仮に採用通知が来る。とても嬉しいことです。ただ、嬉しい半面、会社での仕事や自分の体力など、これまで何が物事にあたって失敗した経験を思い出してみましょう。

例えば、就職前に働いていたコンビニで、なんでもこなそうとするがあまりに周りの期待ばかり多くなってギャップに困ったとか、聞き取れなかった時に聞いたふりをしてものごとを進めて後で大きな問題になったなど。

働くだけでなく、プライベートな自分が犯しがちな失敗も振り返ってみることをおすすめします。 プライベートが仕事に出るなんて、と思うこともあるかもしれませんが、残念ながらプライベートで犯しがちな失敗は仕事において大きな失態に繋がることもあります。家での振る舞いは外で顕著になるということを念頭に置いておきましょう。

転職をするにあたり、前職の経験をフルに活かしましょう。

Tensyoku Waveコンテンツ

守ろう!最低賃金!!

各都道府県によって最低賃金が定められていることはご存知でしょうか…

あまり知られていないのですが、最低賃金というのはあなたの生活を保障する役目でもあります。最低賃金を最近違反した求人が多くなっているとよく聞きます。

兵庫県で働く方の一人のアンケートを基にこちらのページを作成いたしました。
貴方がもし働いている中で悩んでいるのであればぜひこちらを参考にしてください。

きっとためになる情報があるはずです!!

採用前には